仕事を辞めたい!最も多い理由5つと辞めたいと思った時の対処法

就職活動

 

突然ですが、あなたは

「仕事を辞めたい」

と思ったこと、ありますか?

 

長く会社員をしていると、誰でも一度は「他の会社に転職したいなー」などと思うことがあると思います。

 

仕事を辞めたい理由は人それぞれですが、どんな理由で仕事を辞めたくなるのか。

 

今回は仕事を辞めたくなる理由の中でも、最も多いものを5つピックアップしてみました。

 

「そうそうー」などと思いながら読んでいただければと思います。

 

仕事を辞めたくなる理由 5選

 

けいいち
けいいち

・・・。

 

ゆうこ
ゆうこ

けいいち君?

浮かない顔してどうしたの?

 

けいいち
けいいち

ゆうこさん、オレこの間もミスしちゃって、この仕事に向いてないんじゃないかと思ってるんです・・・。

他の職を探したほうがいいかなって・・・。

 

ゆうこ
ゆうこ

あらあら・・・。ちょっと深刻なようね。

ミスは誰にでもあるわよ。

それじゃあ今日はどんな理由でみんな会社を辞めたいと思うのかを、一緒に見てみましょう。

 

1.お給料が低い

お給料が今よりも少しでも多くもらえたらなー、と思っている方は多いと思います。

 

不自由な生活をしたくないという思いから、給料が安いなら仕事をやめたいという気持ちになる方が多いようです。

 

お給料は会社員にとって最も重要なモチベーションを保つ要因の1つです。

 

うっかり上司の給料明細を見てしまった!

「この先10年頑張ってもこの給与額か・・・。」とガッカリして、この会社で働いている将来に希望が持てなくなることもあります。

 

同僚とお給料の話をしたら、自分だけ他のメンバーと比べてお給料が低い!

なんて発覚してしまうこともあります。

 

そうなると、その会社で働き続けることは気分的に難しくなってしまいますよね。

 

2.休みがない

自分の夢だった仕事に就職できたとしても、実際には仕事が忙しくて定期的なお休みがほとんどない場合があります。

 

あまりにも仕事が忙しすぎると、家に帰る時間がなくて、そのまま次の日の出勤時間になってしまう事もあります。

 

せっかくの休みの日も仕事が終わってなければ、会社に行って仕事をしなければなりません。

 

そういった事が繰り返し起こるとストレスが溜まってしまい、体調不良や心労で、そのまま辞めたいと思ってしまう方が多いのです。

 

いくら好きな仕事でも、お休みをしっかりとりながらリフレッシュしたり休息したりして、長く楽しく仕事をしていきたいですよね。

 

3.人間関係がしんどい

仕事をするという事は、一つの組織に入るという事になります。

 

会社には、上司や同僚など様々な人間関係が存在します。

 

そのため、会社では、自分が苦手な人だとしても、自分の事情で会話をしないという事はできません。

 

苦手な人だとしても、それなりのコミュニケーションをとる必要があるのです。

 

人間関係が悪くなってしまうと、職場での立場も悪くなってしまいますよね。

 

会社での立場が悪くなってしまうと、自分の居場所を失ってしまいがちです。

 

そのままメンタルも低下してしまい、仕事を辞めたいと思ってしまう負のスパイラルに陥ってしまうこともあります。

 

4.上司と合わない

自分が苦手だなと感じている上司だと、上手く関係が築けないということも少なくありません。

 

人間ができた上司もいれば、社歴が長いだけでなんともポンコツな上司もいます。

 

運悪く、自分と合わないタイプの人間が上司になってしまった場合、毎日の仕事がゆううつになってしまいます。

 

合わない上司に怒られたりしたら、それを思い出して、考えてしまうだけでも心がぎゅ~ってなってしまいますよね。

 

また、上司からのセクハラやパワハラ被害に合うことも、精神的に不安定になってしまう要因です。

 

毎日一緒に仕事をする上司が合わないということは、かなりのストレスです。

 

状況が変わらないのであれば、転職を考えるのも心の平穏のためには有効な対策となります。

 

 

ゆうこ
ゆうこ

表向きは「ステップアップのための前向きな退職」と言っていますが、よく話をきくと、実は「上司がイヤで辞めるんだ」という人が結構多いんですよ。

 

 

5.評価が低い

自分なりにやらなくてはならない仕事をしっかりとしているはずなのに、上司や同僚から認めてもらえないこと、ありますよね。

 

自分が思っているほど評価が得られないことは、かなり仕事を続けるモチベーションに影響します。

 

自分に能力がないから評価されないということが明確なのであれば、納得もできます。

 

しかし、最初から明らかに達成困難な目標だったとか、上司から嫌われて故意に評価を下げられている場合もあります。

 

なぜ自分が評価されないのかは、冷静に考えてみる必要があります。

 

どうやったら評価されるか一緒に考えてくれる上司は、非常にありがたいものです。

 

しかし、誰にも力になってもらえず、そこにさらに失敗を犯してしまうと、やる気が一気に下がってしまいますよね。

 

「もうなにもしたくない!」とまで思ってしまう事もあります。

 

そういう状況になった場合、辛さをどこにもぶつける事ができず、自分の中で溜め込んでしまう人も少なくありません。

 

そんな状態が続いてしまうと、食欲が湧かない、眠れない、なんて悩みにもつながってきてしまいます。

 

頑張ったぶんだけ正しく評価される会社にめぐり合えるといいですよね。

 

 

仕事を辞める前にできること

 

辞めるのは簡単ですが、せっかくご縁があって入社した会社をあっさり辞めてしまうにはもったいないですよね。

 

仕事を辞めるという選択をする前に、何か対処ができないかを一緒に考えてみましょう。

 

仕事をやめる前にできる対処方法は、5つあります。

 

何故辞めたいのか考える

まずは、辞めたいと思った原因を見つける事です。

 

仕事内容が合わない。

職場の人間関係がツライ。

激務過ぎて身体を壊しそう。

なんとなく飽きた・・・。

 

辞めたいという理由は様々です。

 

自分が何が原因で辞めたいのかをしっかり考え、辞めたあとにその問題が解決できるのかを物差しにしましょう。

 

また、自分だけで考え込まずに、相談できる人を見つけて話しましょう。

 

客観的な意見やアドバイスをもらって、会社を辞めることを思いとどまるかもしれません。

 

 

ゆうこ
ゆうこ

しっかりと自分の中で納得のできる答えを出すと良いですよ。

 

 

 

やめられない理由を考える

自分が仕事を辞めたら、困る事などが無いかを考えてみるのも、1つの方法です。

 

まだ次の就職先が決まっていないうちに辞めると、お給料がもらえなくなるので、その先の生活に不安が残ります。

 

次の仕事先が決まるかな。

 

成長できる環境だったけど、途中で辞めて後悔しないかな。

 

あともう少し頑張ったら、経歴が次への転職に有利に働くけど、本当に今辞めていいのかな。

 

などなど、あらゆる角度から探してみてください。

 

それを踏まえると、もう少し頑張ってみようと思えるかもしれませんね。

 

 

自分の気持ちに問いかけてみる

まだやり残した事がないか、本当に辞めても良いのかゆっくりと考えてみるのも有効です。

 

自分にできること、今の会社に貢献できること、やり残したことはないか、じっくり検討してみましょう。

 

それでも辞めたいという気持ちが強いのであれば、辞めるのも一つの方法です。

 

人生は一度きりです。

 

無駄な時間を過ごすのはもったいないですからね。

 

 

何故この会社に入社したのか考えてみる

何故今の会社に入ったのか、もう一度良く考えてみましょう。

 

その時に自分がしたいと思っていた事がしっかりとできたのか。

 

入社当初の目標は達成できたか。

 

ここで辞めて後悔しないのか。

 

入社した時の自分を思い出して、再度考え直してみるのも良いかもしれません。

 

「悔いなし!」と間違いなく思えるのであれば、さくっと辞めてしまいましょう。

 

 

10年先の目標を考えてみる

現在ではなく、これからの事を考えてみてください。

 

外の世界に目を向ける。

新しい趣味を探してみる。

新しい夢をみてみる。

 

そうしてこれからやってみたい事ができたのなら、新たな目標を見つけることができます。

 

新たな目標を見つける事で、やる気が出て、悩んでいることが小さいことに感じるかもしれません。

 

夢のため、将来のために、今の仕事も頑張ろうと思えるかもしれませんよ。

 

けいいち
けいいち

みんな色々な理由で会社を辞めたいって思うんですね。

オレの辞めたい理由なんて、まだまだでした。

仕事ができる男になれるように、もっと頑張ります!

 

ゆうこ
ゆうこ

けいいち君は、まだまだビジネスパーソンとして伸びるわよ。

一緒に頑張っていきましょう!

 

仕事を辞めたい理由 まとめ

仕事を辞めたい理由5つと、対処法を紹介してきました。

 

いくつか紹介した理由で一度はやめようかなと思った事がある方が多いのではないでしょうか。

 

会社を辞める事は意外と簡単ですが、辞めた後に今までの生活を維持しながら、転職先を新たに探すのはとても大変です。

 

辞めたいと思ったからすぐ辞めるのではなく、辞めた後の事もしっかりと考えてましょう。

 

それから本当に辞めるのかどうかを決める事をおすすめします。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

それではまた次回!

 

カテゴリへ戻る

TOPへ戻る

 

 

タイトルとURLをコピーしました