職場のコミュニケーションにはコツがある?楽しく仕事をする方法

コミュニケーション

 

職場でのコミュニケーションに悩んでいる・・・そんなことありませんか?

 

快適に、そして効率的に働くためにも、職場でのコミュニケーションはとても大切ですよね。

 

そこでこの記事では、職場でのコミュニケーションを円滑にするためのコツについて、詳しく解説していきます。

お役に立てると幸いです。

職場でのコミュニケーションで大切にする基本的なこと

 

けいいち
けいいち

ゆうこさん、コミュニケーションって難しいですね。

何に気をつければいいんでしょうか・・・。

 

 

ゆうこ
ゆうこ

あらら。どうしたの、けいいち君。

(これは何かあったのかしら・・・。)

じゃあ今日はコミュニケーションのコツについて話していくわね。

 

けいいち
けいいち

ありがとうございます!

よろしくお願いします。

 

まずは職場でのコミュニケーションで大切にするべき基本的なことについて、確認していきましょう。

 

話は最後まで聞く

まずは人の話を最後まで聞くということです。

これは、仕事の場面に限らず、人間関係を円満にするための大切なことになります。

 

相手の話を最後までしっかりと聞いて、相手が話し終えてから自分が話し始める。

そう意識すると、コミュニケーションを円滑にすることができます。

 

しっかり話を聞くことによって、相手が「自分の話をしっかりと聞いてくれた」という実感を持ちます。

そしてあなたに心を開いてくれる可能性があるからです。

 

ゆうこ
ゆうこ

誰でも話している最中に話を遮られたり、話題をさらっていかれたりしたら嫌な気分になりますよね。

「自分がされたら嫌なことはしない。」が原則なんですよね。

 

ホウレンソウのその先を理解する

社会人として、

  • 報告
  • 連絡
  • 相談

はとても大切だとよく言われますよね。

しかし、ホウレンソウだけをしっかりと行っていても、コミュニケーションをしっかり取ることができない場合があるのです。

 

具体的には、ホウレンソウに加えて自分の考えを伝え、確認することが大切になります。

 

そうすることで、上司もしくは先輩へのホウレンソウの質が高まり、コミュニケーションをしっかりと取りながら質の高い仕事をすることができるのです。

 

仕事だからと割り切りすぎない

「ビジネスライク」

という言葉がありますが、職場のコミュニケーションを大切にしたいのであれば、このような考え方はあまりおすすめしません。

職場の仲間を「仕事だけの関係」と割り切ってしまうと、最低限のコミュニケーションしか取らなくなってしまいがちです。

相手もその気持ちを感じ取ります。

そのため、本当の意味での繋がりを得ることができなくなってしまうのです。

 

もちろん、お互いビジネスライク同士の方が楽だという関係であれば、そうするのが望ましいです。

 

ですが、人間は感情の生き物です。

毎日顔を合わせる仲間だからこそ、仕事だけでなく仲良くなりたいと思うものです。

 

どうすればいいかというと

  • ランチのとき
  • 休憩のとき
  • 帰り道が一緒になったとき

こんなときに、ちょっとした雑談を大切にしてみることをおすすめします。

 

職場でのコミュニケーションにはどんなコツがある?

 

では、職場でのコミュニケーションを円滑にするためにはどんなコツがあるでしょうか。

ちょっとしたコツについても、詳しく見ていきましょう。

 

話題の準備

まずは話題の準備です。

もちろん仕事上のコミュニケーションを取る場合には、話題がそもそも用意されていますので、気にする必要はありません。

しかし、先程解説したちょっとした雑談をする場合には、あらかじめ話題を用意しておくことが大切になるのです。

例えば、

  • 仕事での共通する話題
  • 場が和むような話題

などであれば、お互いに楽しみながらコミュニケーションを取ることができます。

 

まずは自分の話から

コミュニケーションの基本原理は、自己開示です。

相手のことを聞き出そうとするのではなく、まずは自分の情報を開示することで、相手が心を開いてくれるようになるのです。

 

具体的には、

  • 趣味
  • 家族のこと
  • 好きな食べ物

など、自分に関係することを話した後、「あなたはどうですか」と聞いてみましょう。

コミュニケーションがスムーズになりますよ。

 

相手を褒める

「相手のことを褒める」ということもコミュニケーションには大切です。

その際には、できるだけ他の人が気づかないような小さいことを褒めるようにしましょう。

そうすることで、

「そんなこと言われたことなかった」

と喜んでくれて、尚且つ自分に対する良い印象を持ってくれるのです。

 

ゆうこ
ゆうこ

褒められて嫌な気分になる人は少ないですよね。

良いと思ったことは、どんどん褒めていきましょう。

 

 

気遣いを意識する

コミュニケーションを取る時には、細かい気遣いをすることも大切です。

 

もっと簡単に言えば、空気を読むことが大切になるのです。

 

人間には、話しかけて欲しくない時があります。
この時に、だる絡みをされるとイラっとしてしまいます。

「今は話しかけてもいいのかな」

ということを考えた上で、コミュニケーションを取っていくと格段に人間関係がうまくいきますよ。

 

職場でやってはいけないコミュニケーションの方法

最後に、職場でやってはいけないコミュニケーションの方法について詳しく解説していきますね。

 

愚痴、悪口

まずは誰かの悪口や、仕事に対する愚痴です。

悪口を言ってしまうと、何らかの理由で本人に伝わってしまう事があります。

そして愚痴を言ってしまうと、聞いた相手のやる気まで削いでしまうのです。

 

自慢話

続いては自慢話です。

職場の仲間に自分のことを自慢してコミュニケーションを取ろうとすると、十中八九弾かれます。

なぜなら、

「めんどくさいから」

です。

そのため、自己開示をする事は大切ですが、自慢でコミュニケーションを取ろうとするのはやめましょう。

 

職場のコミュニケーションにはコツがある?楽しく仕事をする方法 まとめ

職場の仲間としっかりコミュニケーションを取れるようになると、楽しく仕事ができるだけではなく、仕事の効率を上げることもできます。

この記事で紹介したことをがお役に立てれば幸いです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

それではまた次回!

 

カテゴリへ戻る

TOPへ戻る

 

 

タイトルとURLをコピーしました